利尻カラートリートメント パッチテスト

利尻ヘアカラートリートメントはパッチテスト必要?

利尻で白髪染めする時は、パッチテストが必須?

 

結論から言いますと、利尻ヘアカラートリートメントを使用する前にパッチテストは
必ず行う必要があります。

 

これは、利尻ヘアカラートリートメント購入時に付属されている『ご使用の手引き』に書かれています。
でも、そうはいってもパッチテスト何て面倒くさくて誰もやっていないのでは?と思ってしまいました。

 

そこで、ちょっと調べてみました。なぜパッチテストが必要なのでしょう?

 

 

何で白髪染め前にパッチテストが必要なの?

なぜ、白髪染め前にパッチテストが必要なのか言いますと、アレルギー症状が出てしまったときの
炎症が怖いからなんです。

 

ちょっと痒みや炎症がでるぐらいならそれほど問題ないのですが、酷い場合は真っ赤に腫れてしまい、
救急車を呼ばないといけない酷い症状が出てしまうこともあるんです。
だから、パッチテストは必須ということなんです。

 

一番良いのは、白髪添めを使う前に必ずパッチテストを行うことですが、これはなかなか
難しいかもしれません。
せめて、はじめての白髪染めを使う時には必ずパッチテストを行うようにしましょう!

 

 

利尻ヘアカラートリートメントは、バラフェニレンジアミン等の酸化染料を使用していない商品ですが
全ての方に皮膚刺激やアレルギーが起こらないわけではないのでパッチテストが必須です!

 

↑はじめてのパッチテストのときの写真です♪

 

 

 

白髪染め前のパッチテストの方法

利尻ヘアカラートリートメントを使う場合、パッチテストは、白髪染めを使用する2日前(48時間前)
必ず行う必要があります。

 

私の場合は、はじめての白髪染めということで、しっかりパッチテストしました!

 

テスト液を作る

まず、小皿に利尻ヘアカラートリートメントを少量(パール大)を
取り出します。水を1滴たらして綿棒などで混ぜます。

 

    

 

二の腕に塗ります

水で溶いた白髪染めを綿棒で取り、二の腕の内側に塗って乾かします。
ちょっとベタベタしますので、ティッシュで軽くふき取ります。48時間はこの状態で放置しましょう!

 

 

48時間放置!

ちょっと大変かもしれませんが、48時間待って下さい。
48時間経ってかゆみや赤みなど何も異常がなければ問題ありません。
二の腕の内側に塗った白髪染めが付かないように注意して下さいね。